Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

え~!ボロボロの家でも
こんなに高く売れるんだ

PR:Living Technologies Inc.

両親が他界し、ボロボロになった実家を相続する事になりました。

田舎に戻る気はゼロだったので、実家を売りに出す事に。

売値はまったく期待していなかったのですが…

 

オンボロだった家に1,680万円で売る事が!!

期間もわずか2カ月で、買い手も見つかり1,680万円売る事が出来ました。(査定の時は1,750万で値引きで70万円使いました。)

その時に私がやったことは、たった1つ「リビンマッチ」というサービスを使っただけでした。知らないと大損する所でした。

 

リビンマッチは不動産の無料査定サービス

不動産の今の売値が、スマホ・PCでスグ分かるサービス。

家やマンションを査定する際に、一括で大手企業から地元の不動産業者まで依頼可能。
家のソファーで、寝ころびながらでも使える無料サービス。

このサービスのすごい所は
全国1,400の不動産会社が競いながら、買取の最高額を教えてくれます。

リビンマッチで不動産のおおよその築年数・間取り・住所等を入力すると、提携している不動産に物件情報が送られます。

そうすると、物件を買い取りしたい不動産会社が他社に取られないよう、少しでも高い金額を提示。
だから不動産会社が競ってくれるので最高価格が出るのです。

しかも査定に必要な情報は住所・敷地面接・建物面積・間取り・築年数のみ。
正確に分からなくて、おおよその情報で査定の最高額を算出してくれます。

 

(完全無料)たったの45秒査定!
リビンマッチで家の値段を調べる⇒

 

口コミを調べてみても、リビンマッチの査定で300万円以上高く売れる場合が多いようでした。

リビンマッチを使った口コミ!

査定額1,200万円→1,700万円

 

実際にリビンマッチを利用してみたのですが、3社来てもらって500万円の差がありました。
一番高い不動産会社に依頼したら、わずか1ヵ月で買い手が決まり、何百万も損する事なく売れましたよ。

(50代女性)

査定額2,600万円→3000万円

 

知人に教えてもらった、リビンマッチで家の査定をしてみました。査定自体とても簡単で、1分程度で終わりました。
思っていたよりも査定額が高くビックリ。ただ今回は売る気がなかったので、断りの電話をしてからは、営業電話も一切来なかったです。手軽で親切なサービスなので、本当に売る時も使いたいと思います。

(30代男性)

  • 厳しい審査通過の優良会社が、競い不動産の最高額を提示
  • スマホ45秒、完全無料サービスなので一切お金かからない
  • 実際に売らなくても、家の価格を調べるだけでもOK

11年も続いていて安心&便利サービスなので、リビンマッチは不動産査定サービスの定番になっているようです。

 

ただし2020年以降の売値には注意が必要

担当してくれた、不動産屋さんがこっそりと教えてくれました

不動産の価値が高く売れるのは、2020年のオリンピック前までと言われていて、不動産の価値は30%ほどダウンしてしまうそうなのです。

理由①東京オリンピックで日本全体の不動産バブル終了へ

オリンピックのある東京だけでなく、関西や九州など日本全国で不動産の値段が上がっています。しかし2020年を過ぎると、売却額が下がると予想されています。

理由②売却に出される空き家も増えており、市場が飽和状態に

全国820万の空き家がリフォームされ、徐々に売られ始めています。売り手が増えるので、徐々に売却額は下がっていく予想されます。

タイミングを逃すと、家の価値はどんどんと下がる一方ですので、
家を売りたい人はもちろんですが、すぐに売る気がなくても損をしないように、家の価値を把握しておくべきです。